【サッカー人気4位】【山雅探報】岡山に惨敗の復帰戦で存在感…

デイリーホーリーホック

【HHレポート】ジュニアユース、クラブ史上初の海外遠征へ(2012/5/3)

日本人の代表として、クラブの代表として

今年3月26日~31日、水戸ホーリーホックは、プロサッカークラブとして新たな歴史を刻み始めました。「平成23年度Jリーグアカデミー支援金」の助成を受けて、ジュニアユースのU-15メンバー14人、U-14メンバー4人の計18人の選手が、トップチームも含めクラブ史上初となる海外遠征を実現したのです。

現在、世界各地のクラブで日本人サッカー選手が活躍し、AFCチャンピオンズリーグではJリーグのトップクラブがアジアを舞台に熱戦を繰り広げています。アカデミーの子供達が日本を代表するプロサッカー選手への道を歩むため、そして、J1昇格を掲げたクラブとして、海外遠征は必要不可欠な経験。今年、水戸はその第一歩を踏んだのです。

(残り 4775文字/全文: 5100文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ