【サッカー人気2位】【追伸、森保監督】私のことは嫌いになっ…

デイリーホーリーホック

【闘将語録】「やられるにしても、やられ方があるだろう!」(2012/7/5)

「やり切る」「走り切る」を出せなかった

前節東京ヴェルディ戦後、ロッカールームで柱谷哲二監督は選手たちにこう怒鳴ったという。
「やられるにしても、やられ方があるだろう!」
それは試合終盤の選手たちの姿勢に対しての言及であった。

(残り 942文字/全文: 1052文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ