【サッカー人気4位】【J1騒乱】[熱論]優勝カウントダウン…

デイリーホーリーホック

【闘将語録】「フランクはあれでいい」(2012/10/18)

後半途中、急激に落ちたフランクの運動量

第36節北九州戦、後半30分あたりから、急激にロメロ・フランクの運動量が落ち始めた。それまで積極果敢に中盤を動き回っていただけに、その落ち込みようは余計目立った。前に出てから後ろに戻れなくなったフランクの裏のスペースで起点を作られる場面が増えていったのだ。2点リードしているとはいえ、1点決められれば、どちらに転がるか分からない展開になってしまう。柱谷監督がいかに手を打つかが勝負のポイントとなった。

(残り 922文字/全文: 1141文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ