【サッカー人気3位】北関東ライター緊急座談会(後編)「緊急…

デイリーホーリーホック

【レビュー】J2第33節ガンバ大阪戦「心技体すべてで劣った屈辱的完敗。G大阪と戦う前に自分たちに勝てなかった」(2013/9/16)

耐えるメンタルも、はね返すメンタルもなかった

0対5。その結果がすべてを表している。心技体のすべてでG大阪に上回られ、勝つ要素はひとつもなかった。まさに完敗である。
確かにこの一戦におけるG大阪の気迫はすさまじいものがあった。前節長崎戦で1対2の敗戦を喫していることもあり、絶対に連敗をしないという意気込みがチーム全体に浸透していた。

(残り 3146文字/全文: 3311文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック