【サッカー人気2位】新型コロナ対策 日独サッカー界の違いと…

デイリーホーリーホック

J2第35節vsヴィッセル神戸戦「柱谷哲二監督コメント」(2013/9/29)

○柱谷哲二監督
「首位争いをしている神戸さんに対して、引くことなく、前からプレスに行くということを90分間選手たちはよくやってくれたと思います。内容的には我々のゲームだったのですが、クオリティの高さにやられてしまった。ミスを逃さない。さすが首位争いをしているチームだなと思いました。その中でアウェイで同点に追いついて、勝ち点1を持って帰れるのは収穫だと思います。収穫のあったゲームでした。選手たちはよくがんばってくれました。またコンディションをしっかり整えて、次のゲームに向かいたいと思います」

(残り 517文字/全文: 763文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック