デイリーホーリーホック

【HHレポート】[HOLY SPONSORS]第22回・介護付有料老人ホーム ロイヤルハウス石岡「スポンサー活動への誇り。スタッフのモチベーションも向上」(2014/5/27) ※全文無料公開

水戸ホーリーホックを支えてくれるスポンサーさんにお話を聞く企画「HOLY SPONSORS」。第22回目にレポートさせていただいたのは、今季からピッチ看板スポンサーとして支援していただいている「介護付有料老人ホーム ロイヤルハウス石岡」です。どのような思いを抱いて水戸の支援を始めたのか、近藤尚也統括本部長にその経緯や今後の水戸へ期待すること等をインタビューした模様をお伝えします。

ピッチ看板スポンサー
介護付有料老人ホーム ロイヤルハウス石岡 統括本部長 近藤尚也さん

活躍したスタッフを「ホーリーホック賞」で毎月表彰


介護付有料老人ホームは地域の皆様のために施設ですから、弊社ではかねてから地域貢献活動に注力してきました。私を始め、サッカー好きなスタッフが多く、それらが上手くマッチしまして、こちらから水戸ホーリーホックさんにスポンサー活動の依頼をさせて頂きました。
私共の施設のご利用者様は高齢の方々ですが、働いているのは多くのサポーターの皆さんと同じ世代の若いスタッフ達です。その方々に、一見サッカーと縁のないような職種で働こうとも、このような形でホーリーホックさんと関わったり、応援をする方法もあるという事、また我々の存在を知って頂けたら嬉しいです。
また、このスポンサー活動はスタッフのモチベーションアップにも繋がっています。例えば、スポンサーになりますと観戦チケットが貰えるのですが、これを弊社の福利厚生事業の一環として、毎月、頑張ったスタッフへ「ホーリーホック賞」のような形でチケットを配布しているのです。それを始めてから、「何か貢献出来る事をしよう」「形に出来るものを作ろう」と各スタッフがそれぞれの仕事に、より一層取り組んでいます。

私自身、ずっと見続けてきたホーリーホックさんのピッチ看板に弊社の名前があるのは、もちろん感慨深いです。
しかし、スタッフ達の方が「Jリーグの試合にロイヤルハウス石岡の看板があるなんて!」とより誇らしく思っています。サッカーを全然観ていなかったけれど、少しずつ興味を持ち始めているスタッフも多いのですよ。
水戸ホーリーホックさんのホームゲームは、メインスタンドまでバックスタンドのチャントに合わせて手拍子をしたりする。スタジアム全体に一体感がありますよね。ああいう雰囲気は老若男女誰もが観戦しやすく、楽しめるのではないでしょうか。年配のスタッフ達もすごく喜んでスタジアムに足を運んでいますよ。
ちなみに昔はバックスタンドでも観ていましたが、最近のスタジアム観戦は看板がよく見えるメインスタンド側にいる事が多いです(笑)

DSC_2554
【写真 米村優子】

茨城ならではの温かな雰囲気、地域密着の球団運営、選手を育て起用していくチーム作りに共感

水戸ホーリーホックさんを好きな理由は、地域密着で球団運営をしている所です。
本間幸司選手を始め、色々な選手も地域貢献活動をしているという記事も良く目にしますし、そんな地元の市民球団を以前から応援したいと思っていました。
私自身、Jリーグ参加した頃からホーリーホックさんの試合を観ています。笠松やひたちなかでのスタジアム観戦もしていました。
やはり闘莉王がいた頃は印象深いです。今もそうですけれども、少ない戦力の中で選手を育てて起用していくのが上手いチームだなと、その頃から感心しています。
広瀬陸斗選手のように年代別の日本代表候補の選手も入ったり、サンフレッチェ広島で日本代表候補になった塩谷司選手、横浜F・マリノスの小椋祥平選手など、毎年誰かしら育っていく所が、私個人としてもホーリーホックさんに惹かれる部分です。
柱谷哲二監督、鈴木隆行選手など、日本サッカー界を代表する方々もチームにいる。そして、沼田邦郎社長、スタッフの方々の人柄も素晴らしい。茨城ならではの温かい雰囲気が全面に出ている球団で、非常に共感が持てます。
社内ではホーリーくんが一番人気です!鈴木隆行選手などメジャー所の選手、サッカー通のスタッフには船谷圭祐選手も注目されていますよ。

茨城のサッカー小僧達が目指すクラブであり続けて欲しい

スタジアム問題で今季もJ1に上がれない中、あれだけのモチベーションを保ってプレーしているというのは、柱谷監督のイズムが浸透している証拠なのでしょうね。年々強くなっていますし、目指すサッカーが明確。「相手が強くても負けはしないだろう」「逆転もいけるのでは!?」と期待出来る試合が多くなってきた印象を受けます。大量得点で勝利した京都サンガFC戦のようなゲームをもっと見せて貰いたいです。
観客もここ2年ぐらいでグンと増えましたよね。リクルート活動をしていても、ホーリーホックが気になっている子達もたくさんいます。地域の皆さんがホーリーホックの魅力に気付き始めたのではないでしょうか?

お祭りなど施設のイベントの際には、是非ホーリーくんにも来ていただきたいですね。
入居者の方々もスタジアムへお連れして、サッカー観戦を楽しんでいただけたらと思っています。
これからもホーリーホックさんには、地域密着で地元の選手が多く活躍し、茨城のサッカー小僧達が目指すクラブであり続けて欲しいと思っています。

DSC_2559

介護付有料老人ホーム ロイヤルハウス石岡
入居者の個性を尊重し、豊かなシルバーライフから介護期まで安全で心地良い環境を提供し続ける介護付き有料老人ホーム。本館は中庭を日本庭園、大浴場をゆったりとくつろげる檜風呂に、スポーツジムを新設してリニューアルオープン。見学会、体験入居、資料請求を随時受付中。

茨城県石岡市石岡13446-10 (本館)
TEL:0299-23-2300
http://www.royalhouse.co.jp/

(米村優子)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック