【サッカー人気2位】【J2箱推し宣言!終盤戦スペシャル】昇…

デイリーホーリーホック

【HHレポート】[HOLY SPONSORS]第27回・水戸電力株式会社「電力販売を通じて地域貢献、地域活性化」(2015/9/8) ※無料記事

水戸ホーリーホックを支えてくれるスポンサーさんにお話を聞く企画「HOLY SPONSORS」。第27回目にレポートさせていただいたのは、イベント・グルメ広場ネーミングパートナー(スタジアムスポンサー)という新たなカテゴリーのスポンサーとなった電力会社「水戸電力株式会社」です。どのような思いを抱いて支援を始めたのか、水戸電力の小寺雄三代表取締役(スマートテック代表取締役)の記者会見の模様をお伝えします。

【写真 米村優子】

【写真 米村優子】

スタジアムスポンサー(イベント・グルメ広場ネーミングパートナー)
水戸電力株式会社 代表取締役 小寺雄三さん

ホームゲーム時のイベント会場、グルメ広場のネーミングライツを獲得


水戸電力は、水戸ホーリーホックさんとスマートテックが共同出資して、今年に入ってから新たに立ち上げたばかりの会社です。皆さんは、全く聞いたことのない会社だと思います。
水戸電力とは、電気事業法の改正による来年からの電力自由化に伴い、個人向けに電力の販売を通じて地域貢献、地域活性化を目標にしている電力会社です。
今までの電力供給は規制がありまして、大手の電力会社から購入するのが一般的でした。しかし、今後はユーザーがどこの会社でも選択できるような時代に変わります。
現時点の茨城は、エネルギー関連会社を含む、東京資本の企業さんが入って来ていまして、人とお金が地方から離れていっている状況です。我々はそれを少しでも食い止めたいと思っております。

今後、再生エネルギーも含めて、地元でエネルギーが生まれてきます。その地元で作ったエネルギーを地元で消費する。そんな地産地消の事業を行っていきます。
様々な企業さんが色々な形で電力販売に関して動いてくると思いますが、我々は電力の販売と地元の企業さんと一緒になって、新たなアイデアで電気を提供していこうと目指しています。
まだまだ電力の自由化自体が馴染みの浅いものだとは思いますが、2016年4月より一斉に電力販売に名乗りを上げています。これからどんどんこの電力自由化の話を耳にすると思います。是非その際、水戸電力という会社があることを思い出していただいて、今後我々の会社と共に、地域貢献に協力していただければと思います。

ホーリーホックさんと我々は、地域貢献という所で目的が同じです。共にこれから新しく地元のために出来ることを考えていきたいという目的で、この度新たなスポンサーになりました。
ホームゲーム時の「水戸電力イベント会場」、「水戸電力グルメ広場」のネーミングを通じて、皆様に水戸電力の会社名に馴染んでいただけると幸いです。

(米村優子)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ