【サッカー人気3位】J2第13節栃木SC戦「ハイプレスを攻…

デイリーホーリーホック

【HHレポート】「いばらく乳業株式会社が強化支援金を贈呈」 (2016/2/16) ※無料記事

【写真 米村優子】

【写真 米村優子】

ホームゲームで販売した水戸ホーリーホック牛乳の売上の一部を寄贈

ピースサインをしたホーリーくんのパッケージでおなじみの水戸ホーリーホック牛乳。こちらは現在、県央と県北の14市町村、1日約9万本が学校給食として提供され、地元の子ども達に親しまれている牛乳の一つです。
この牛乳を製造しているサポートシップスポンサーのいばらく乳業株式会社が1月27日、水戸市笠原町の本社で昨シーズンのホームゲームで販売した約1万1000本(1本100円)の売上の一部を強化支援金として贈呈しました。
川﨑浩社長は、「それぞれ戦う土俵は違いますが、共に地域ナンバーワンを目指して頑張りたいです。今季の善戦を祈念しております」と挨拶し、沼田邦郎社長に目録を手渡しました。

【写真 米村優子】

【写真 米村優子】

「記憶に残る牛乳を届けたい」と同社は2010年からホーリーくんのイラスト入りの学校牛乳の提供をスタート。
それと同時にホームゲーム時グルメゾーンでの販売も開始して、毎年売上の一部を強化支援金として寄贈しています。
ホームゲームの観客動員数が年々アップしていることに比例して、牛乳の売上も5年連続で増加中です。
「中には『子どもが水戸ホーリーホック牛乳なら飲むので、販売している地域の量販店を教えてほしい』という問い合わせもあり、共に地域に根ざした活動ができていると実感しています。6年目の今年は、何か新たな企画を考えながら提供したいと考えております」と営業部の庄内誠さん。
沼田社長は「ホーリーくんを指差しながら、『牛乳だ!』って叫ぶお子さんもいる。彼の人気は牛乳のお陰だと思っています。学校給食の牛乳というアプローチには計り知れない影響があると思っております。ファンを増やすためにも今後とも末永いご支援をいただきたく存じます」と感謝を述べていました。

今季も水戸ホーリーホック牛乳を飲んで、「強いカラダと負けないココロ。」でチームを応援しましょう!

【写真 米村優子】

【写真 米村優子】

(米村優子)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ