サッカーライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

デイリーホーリーホック

【日日の風景】「初心に立ち返った後輩たちとのひととき」(2016/7/28)※無料記事

【写真 米村優子】

【写真 米村優子】

本日の練習にアルビレックス新潟U-15長岡の選手らが見学に訪れました。
新潟の選手らは現在、7月27日~29日に水戸市のツインフィールドや堀原運動公園競技場で開催されている「2016水戸証券チャレンジフェスティバル 第4回水戸ホーリーホックカップU-13」に出場中。
新潟から期限付き移籍中の平松宗選手が活躍する姿を一目見ようと、試合後にホーリーピッチへと駆け付けたのです。

「試合で疲れているのにわざわざ観に来てくれた後輩達の前で下手なプレーは出来ない。いつも以上に身の引き締まる思いで練習に取り組みました」。
自身も新潟の下部組織出身の平松選手。練習後は後輩たちにジュニアユース時代の話やプロになるために必要な事などをじっくり伝えていました。
「サッカーが上手くなりたい」と懸命にボールを追い掛けた中学時代。真剣な眼差しで一言一句に耳を傾ける子どもらがかつての自分と重なり、初心に立ち返ったという平松選手。
「後輩たちのため、そして水戸のサポーターのために金沢戦はしっかり勝って、みんなで喜びを分かち合いたい。チームのために全力を出し切り、自分のプレー、得点で勝利を掴みたいです」と力強く語っていました。

夢の舞台に立った先輩として、水戸のエース候補として、金沢戦は更に躍動感溢れるプレーを見せてくれることでしょう。

【写真 米村優子】

【写真 米村優子】

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック