【サッカーパック人気3位】 受動的な戦略、挽回した後半。勝利を希求も、試合最終盤に被弾【島崎英純】…

デイリーホーリーホック

【レビュー】J2第39節徳島ヴォルティス戦 「ホームでの屈辱的完敗。勇気なき45分がすべてだった」(2016/11/4)

【写真 水戸ホーリーホック】

【写真 水戸ホーリーホック】

相手のロングボールを跳ね返すことができなかった

「すべてにおいて今日は完敗でした」。試合後、西ヶ谷隆之監督が認めたように、スコア通りの完敗であった。勝負事だけに敗戦は仕方ない。だが、ホームゲームで「僕が見てからワーストのゲーム」と西ヶ谷監督が言うほど、水戸らしさを出せなかったことが悔やまれて仕方ない。相手のパフォーマンスがよかったこともあるが、それ以上に水戸の選手たちが、特に前半において消極的なプレーに終始してしまったことがこの敗戦を生み出した。

(残り 1744文字/全文: 2051文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック