『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

デイリーホーリーホック

【HHレポート】「ガルパンのイベントが開催された大洗町の『海楽フェスタ』にホーリーホックが出店」 (2017/3/21) ※無料記事

今季からグッズ担当になった藤枝さんは劇場版を4回もリピート鑑賞した水戸スタッフ随一のガルパンファン。今季のコラボグッズはかなり熱が入っている様子。ちなみにの推しキャラは主人公の西住みほ。「ひたむきに頑張っている姿がいいんです!」
【写真 米村優子】

ガルパンとのコラボグッズの販売、スタジアムイベントのパネルや手作りフラッグを展示

3月19日、水戸ホーリーホックのプラチナパートナーである人気アニメ「ガールズ&パンツァー(ガルパン)」のキャスト陣によるトークショーなどが開かれた大洗町のイベント「大洗春まつり 海楽フェスタ2017」にホーリーホックも参加し、コラボグッズの販売やコラボイベントのパネルを出店ブースに展示しました。

約8万人(主催者発表)も来場した同イベントで、ホーリーホックはメイン会場となる大洗マリンタワー前広場近くの路上にキックターゲットコーナーを提供。
そして歩行者天国となった髭釜から曲がり松商店街の通り沿いにある肴屋本店駐車場で、あんこうのイラストがプリントされたユニフォーム、今季のビッグバナーに掲載されている書き下ろしイラストやホーリーホックの試合情報が記載されたカレンダー、小物を入れて持ち運ぶのに便利なクラッチバッグなどガルパンとのコラボグッズを販売しました。
その他にもガルパンのキャラを描いた手作りの応援フラッグ、スタジアムで開かれたガルパンとのコラボイベントを紹介するパネルを展示。
メイン会場から出店ブースまで離れた場所であるにもかかわらず、キャラクターのグッズをバッグや服につけて歩いている人やコスプレイヤーなど、多くのガルパンファンが訪れていました。
ファンらはホーリーくんと握手をしたり、スタッフらに「ガルパンをきっかけにホーリーホックに注目するようになった」「地元のチームのサポーターだけれども、ガルパンが好きなので水戸も応援しています!」と声を掛けたりと、出店ブースは温かな雰囲気に包まれていました。
「ガルパンファンの方々は皆さんホーリーくんの存在も知ってくれていますし、応援しているチームが元々あるのに、ホーリーホックも一緒に応援してくださる方が本当に多い。今年もスタジアムでガルパンとのコラボイベントを色々企画して、ファンの方々にもっとサッカーも同じく楽しんでいただきたいです」と営業担当の渡邉欽也さん。
ガルパンファンにホーリーホックの存在が浸透していることを実感したというグッズ担当の藤枝剛さんは「ガルパンと水戸が更にWin-Winの関係になれるように積極的にコラボ商品を提案していきたいと考えています」と話していました。

【写真 米村優子】

同イベントでは今年12月9日からシネプレックス水戸など全国の映画館で「ガールズ&パンツァー 最終章」の第1話の劇場イベント上映されることが発表となりました。
最終章は全6話で劇場上映されるシリーズ最新作。今から公開が待ち遠しいですね。
まだまだ衰え知らずのガルパン。今季は水戸ホーリーホックとどんなイベントやグッズが展開されるのか期待しましょう!

【写真 米村優子】

(米村優子)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ