【サッカー人気5位】【ニュース】Jリーグ、45クラブ(20…

デイリーホーリーホック

【プレビュー】J2第32節FC岐阜戦「パスサッカーの対応は“予習済み”。カギを握るサイドの攻防、そして、橋本晃司のゲームさばき」(2017/9/9)

【写真 水戸ホーリーホック】

攻守きり変わった後のプレスを打開せよ

今節、相手に迎えるのは岐阜。前回対戦では1対2で敗戦を喫している。リベンジを果たさなければならないが、そのための“予習”はできている。岐阜は前節の対戦相手名古屋同様、ポゼッションサッカーを徹底しているチーム。毎試合のようにボール支配率は60%を超える、パスをつないで攻めることにこだわりを見せるチームである。「名古屋戦の延長上の試合になると思う」と西ヶ谷監督が語るように、前節の戦いを継続することが求められる。

(残り 1661文字/全文: 1967文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック