『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

デイリーホーリーホック

【HHレポート】「盤上の熱き戦い!ホーリーくんVSみとちゃんのオセロ対決、再び!」(2017/9/12) ※無料記事

【写真 米村優子】

30分に及んだ水戸を代表するキャラクター同士の対戦!果たして勝利を手にしたのは?

9月2日の名古屋戦はクラブのホームタウンである「水戸市の日」。
水戸市は偕楽園、水戸黄門、弘道館、千波湖など誇るべきものがたくさんありますが、その中の一つにオセロがあります。
世界的なボードゲームのオセロは、なんと水戸市出身の長谷川五郎さんにより発案されたもの。水戸市はオセロ発祥の地として、昨年は世界大会も開かれています。
そんな訳で毎年恒例になりつつある、水戸を代表するマスコットキャラクター同士の熱き戦いが今年も開かれました。
前回対決ではみとちゃんが見事勝利。果たして今年もみとちゃんの連勝なるか、はたまたホーリーくんが今季ホーム戦に強いチームのように勝ち星を掴むのか。
2019年に開かれるいきいき茨城ゆめ国体マスコットのいばラッキーが見守る中、いざ勝負がスタートしました!

【写真 米村優子】

まず、先攻後攻を決めるじゃんけんをすると、パーしか出せないみとちゃんに対し、打倒みとちゃん!を掲げるホーリーくんは容赦なくチョキで応戦。
しかも第一手から角を取ろうとするホーリーくんの姿に、「そこにスポーツマンシップはあるのか?!」と司会者に突っ込まれる場面も。
そして先攻のホーリーくんは黒、後攻のみとちゃんは白でゲームが進んでいきました。
一進一退の攻防が続き、次の一手を悩むホーリーくんは、いばラッキーや周囲のサポーターに助言を求めて歩き回ります。
すると司会者から「イエローカードギリギリの行為ですよ?!」とお叱りを受ける事態に…。

【写真 米村優子】

「ゆるキャラがオセロとか…(笑)」、「シュールな図すぎるでしょ(笑)」といった声が観客からちらほら聞こえる中、試合は終盤へ。
いつもの爽やかなキャラを脱ぎ捨て、どんな手を使ってでも勝利を奪おうとするホーリーくん。攻めは最大の防御と言わんばかりに、攻めに攻め、オセロ必勝法の定石である角を3つも獲得!
これにはみとちゃんも肩を落としていましたが、敵ながらアッパレと拍手を送っていました。

【写真 米村優子】

そして30分の白熱した戦いに遂に終止符が。石を数えると黒39、白25。なんとホーリーくんが遂にみとちゃんから白星を奪いました!
手放しで喜べないホーリーくんの勝利でしたが、両者は握手とハグをして健闘を讃え合い、今年のゲームは幕を閉じました。
また来年の水戸市の日も、両者の意地とプライド(?)を賭けた戦いが繰り広げられることでしょう!

【写真 米村優子】

(米村優子)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ