デイリーホーリーホック

【レビュー】J2第39節徳島ヴォルティス戦「『戦う気持ち』を出し切ってもぎ取った11試合ぶりのアウェイ勝利」(2017/10/29)

【写真 水戸ホーリーホック】

このチームは戦うことが大前提

「誰が見ても僕らが気持ちが入っているのが分かったと思うんですよ」。試合後、林陵平は胸を張った。
J1昇格プレーオフ圏内争いをしている徳島は強かった。序盤から華麗なパスワークに翻弄されて、防戦一方の展開を強いられた。粘り強く対応していたものの、33分に右サイドからのゴールに向かうクロスがそのまま決まり、先制点を許してしまった。苦手のアウェイの地でまったく自分たちのよさを出せないまま失点を喫した。今まで何度もアウェイで失点を許してからバランスを崩してきた。前節もそうだった。だからこそ、「不安なところはありました」と西ヶ谷隆之監督はその時の思いを吐露した。

(残り 1636文字/全文: 2010文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック