【サッカー人気4位】期限付き移籍選手の定点観測:名古屋グラ…

デイリーホーリーホック

【コメント】福井諒司選手「勝ち点が僅差の山形には負けられない。ホーム最後はアグレッシブに戦いたい」(2017/11/9)※無料記事

【写真 米村優子】

Q.前節について振り返って下さい。
「自分達の力のなさを感じました。やはりシーズン最後ですし、一個前の試合に勝ったけれども、連勝できなかったですし。今年はコンスタントに連勝できなかったのが、なかなか順位をあげられなかった理由。この前の試合に関しても、前半は忠実にやることはやってきたのかなと思います。でも、自分自身もイージーなミスもあり、もっとしっかりしないといけないかなと思いました」

Q.チームとしてはハイプレスをもっと掛けたかったのでは?
「そうですね。前の選手は前からいきたい。後ろも前からいきたい。という気持ちもあったのですが、相手はシンプルに前に蹴って来た。こっちがなかなか全体で連動して、前から奪うサッカーにならなかった。でも、そういう相手に対して起点となる相手FWを自分達がしっかり潰せれば、また自分達が攻撃にいけた訳です。そういう所で簡単に相手のボールにさせないのが大事でした。今日は紅白戦をやりましたが、全体的に早めに後ろへ下がってしまうのを感じた。FWの位置が低くなればなるほど、相手のDFは楽。それは自分達のサッカーではないし、自分達のスタイルではない。そこは明日、修正しなければならないと思います。高い位置でボールを奪って攻撃をするのが、一番点が取れる。明日、どれだけ修正できるかが大事だと思っていますので、意識してやりたいです」

Q.今週はどういった部分を取り組んでいますか?
「全体的に繋げる所だったり、前のスペースを使う所のメリハリ。しっかり人につけて、自分達が攻撃を完結させることも大事です。(前田)大然だったり、(林)陵平くんだったり、前で起点になれる選手がいるので、その使い分けというか。それが大事。練習前のミーティングでも話しました。『基本に忠実に』と監督が最近よく言うのですが、ボールを失わないだとか、球際の所を勝つことが大事。それは個人個人の所なので、そういう意識を強めれて、実行できれば、違う展開になれる。簡単にボールを失うと、苦しい展開が多くなる。当たり前のことですが、最近そういう隙きを突かれて失点することが多い。『基本に忠実に』という意識を持つことが、まず大事だと思います」

Q.ホーム最終戦は山形との対戦です。
「山形も今季、上手くいっていないチームで、なかなか勝ち切れないシーズンだったと思う。うちと似たような順位だし、負けられない。ホーム最終戦という所で、観に来てくれる人に情けない試合はできない。あと2試合ですが、ホームという所でアグレッシブに戦わないといけないなと思います」

Q.勝ち点60が目標です。
「勝ちたいという気持ちだけでは上手くいかない。次の一試合に賭ける気持ちをチーム全体で練習からつくっていきたい。次に向けてしっかりやらねばならないと思っています」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック