『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

デイリーホーリーホック

【コメント】前田大然選手「水戸のサポーターはすごく温かくて、よくしてもらった。いいプレーして、点を取って、勝って、喜びを分かち合いたい」(2017/11/10)※無料記事

【写真 水戸ホーリーホック】

Q.いよいよホーム最終戦です。
「1年間あっという間でしたね」

Q.プロ初ゴールを決めたケーズデンキスタジアム水戸は特別なスタジアム?
「ですね。そして、サポーターには1年間応援してもらったので、最後に恩返ししたい。そういう意味で特別な試合になると思います。水戸のサポーターはすごく温かくて、よくしてもらった。いいプレーして、点を取って、勝ってみなさんと喜びを分かち合いたいと思います」

Q.点を取れない試合が続いています。課題はどこにあると思いますか?
「シュートの本数が減ってきている。もっとシュートを打ちたい。ゴール前でパスを選択することもあったので、シュートを狙っていきたいと思います」

Q.試合を重ねるごとに相手に対策されています。
「それでも結果を出せないと次のステージでプレーできない。ゴールを取れれば、自分もチームも変わることができる。まず、ゴールを決めたいですね」

Q.守備からリズムを作っていきたい? チームとしての守備に関してはどう感じていますか?
「チームとして『負けたくない』という気持ちが強くなってしまっている。なので、引いてしまうことが多い。行ける時はもっと前から行けるようにしたい。守りに入ると厳しくなると思います」

Q.全体が下がってしまっていることによって、前線にボールが入っても孤立することが多いですね。
「(林)陵平さんと僕で何とかしてみたいな形が多くなっている。もっと攻守で連動してできるといいと思います」

Q.2列目との距離感を縮めたいですね。
「いい流れの時は攻守でいい関係を作れている。それができれば、勝てると思います」

Q.チームとして勝ち点60を目標にしています。
「勝ち点60に行けば、過去最高の勝ち点となりますよね。2試合で2勝して、気持ちよく終わりたいと思います」

Q.リーグ前半戦で快進撃を見せただけにいい終わり方をすることが大事ですね。
「最後に尻つぼみするのと、いい形で終わるのとでは、かなりイメージが異なると思います。とにかく最後は勝って終わりたいです」

Q.ゴールを決めてサポーターのところに行きたい?
「行きたいですね」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ