【サッカー人気3位】10月20日のJリーグ臨時実行委員会で…

デイリーホーリーホック

【HHレポート】「田向泰輝選手が『献血ルームMEET』の一日所長に就任!」(2017/12/20) ※無料記事

【写真 米村優子】

水戸駅構内での呼びかけやカウンター接客で献血推進をアシスト

12月16日、今年9月のホーム群馬戦で開催された茨城県赤十字血液センター「献血サンクスマッチ」の連動企画で、田向泰輝選手が水戸駅ビルエクセルみなみ6階にある「献血ルームMEET」の一日所長に就任しました。

【写真 米村優子】

【写真 米村優子】

田向選手は任命式で江崎邦宏事務部長から委嘱状とタスキが授与されると、「これまでに例がないほど献血の協力者が来場するよう、貢献したいと思います」と意気込みを語り、早速所長としてのお仕事がスタート。
水戸駅の南口で、ホーリーくん、献血推進キャラクター「けんけつちゃん」と共に、「献血のご協力をお願いします!」と呼びかけながら、献血ルームへの来場を促すティッシュを配りました。

【写真 米村優子】

【写真 米村優子】

そして次は、カウンターでの接客業務へ。
大学時代に献血をした経験のある田向選手は、カフェのようなおしゃれな雰囲気の献血ルームMEETを見学すると、「今の献血センターって、すごいですね」と驚いた様子。
この日は400ml献血をした方に選手の直筆サイン入りクリアファイルがプレゼントされるとあって、献血ルーム内には水戸サポーターの姿も見られました。
田向選手はサイン会で、サポーターや買い物客へサイン色紙のプレゼントや写真撮影のファンサービスに応じながら、最後まで献血の協力を呼びかけていました。

※待合スペースにはキッズルームも完備
【写真 米村優子】

※「まるでカフェみたい!」と献血ルーム内でくつろぐ田向選手
【写真 米村優子】

※1月31日まで茨城県内の献血ルームや移動献血バスで400mlの献血をした人はガールズアンドパンツァーのオリジナルグッズが貰えるコラボキャンペーンを実施中!
【写真 米村優子】

「サッカーは年齢問わず人気のスポーツ。水戸ホーリーホックさんとコラボレーションすることで、多くの方々に献血の理解を深めて貰い、新たな層へ献血の協力を得られればと思っております」と同献血センター献血推進部の石田克幸さん。
茨城県赤十字血液センターは来年度以降も継続的にホーリーホックとのコラボ企画を実施する予定です。
病気やケガで苦しむ人の尊い命を繋ぐ献血。水戸駅に訪れた際、移動献血バスを見かけた際は、献血で命のアシストに協力してみてはいかがでしょうか?

※直筆サイン入りクリアファイルがプレゼントされた来場者。サインはホーリーくんのもの!
【写真 米村優子】

※ホーリーくんが献血をしようと受付へ。しかし「ホーリーくんの血は人に輸血できないので…」と丁重にお断りをしていた田向選手
【写真 米村優子】

※献血前後は、お菓子やアイス、ドリンクを満喫しながら、漫画や雑誌を心ゆくまで楽しめる
【写真 米村優子】

【写真 米村優子】

献血ルームMEET
水戸市宮町1-7-31 水戸駅ビルエクセルみなみ6F
TEL:0120-310-399または029-224-9226
https://www.ibaraki.bc.jrc.or.jp/go/mito/

【写真 米村優子】

(米村優子)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック