デイリーホーリーホック

【コラム】「『監督主導』から『クラブ主導』へ。今、行われている“変革”について」(2017/12/21)

【写真 佐藤拓也】

木山監督時代から続いてきた「監督主導」のチーム作り

西ヶ谷隆之監督の退任、そして相次ぐ主力選手の流出など激震のシーズンオフが続いている。なかなか選手獲得の報が発表ならず、不安を抱いている人も多いだろう。果たして、来季どういうチームとなるか。「今週、いろいろ動くと思う」と西村卓朗強化部長は言っており、チーム編成の山場を迎えているようだ。

チームが新しく生まれ変わろうとしている中、このチームにとって大きな“変革”が行われようとしている。その成否こそが来季だけでなく、今後のチームの行く末を担っていると言っても過言ではない。

(残り 1992文字/全文: 2329文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ