【サッカー人気3位】「年齢に関係なく誰よりも活躍したい。そ…

デイリーホーリーホック

「徳島戦のパブリックビューイングに550人のサポーター集結!応援ソングを選手も熱唱!」【HHレポート】※無料記事

【写真 米村優子】

長谷川選手と安彦選手が宇宙まおさんのライブに飛び入り参加!

8月4日、第58回水戸黄門まつりで賑わうJR水戸駅北口のペデストリアンデッキで「DAZN presentsパブリックビューイング 2018明治安田生命J2リーグ アウェイゲーム 徳島ヴォルティス戦」が開かれました。
会場には長谷川凌選手、安彦考真選手が駆け付け、駅前は約550人のサポーターの歓声と拍手で盛り上がりました。

サポーターらに歓迎される黒川淳史選手。宇宙まおさんのオフィシャルTシャツを着て登場!
【写真 米村優子】

※サポーターや通行客に熱い応援を呼び掛けた安彦考真選手
【写真 米村優子】

サポーターらの多くは公式ユニフォームやTシャツ姿、タオルマフラーを持参して大画面の前に座り、チャントを叫びながら観戦。
その熱気を感じた通行客も立ち止まり、試合模様をしばらく見守る人も。
徳島との攻防に歓声を上げたり、ため息を落としたりと、一喜一憂しながら、白熱した対戦を楽しんでいる様子でした。

※固唾を呑んで試合を見守る約550人のサポーター
【写真 米村優子】

ハーフタイムでは水戸の歌姫・宇宙まおさんのライブも開かれ、お馴染みの公式応援ソング「無限の力」を熱唱。
すると「みんな、選手の歌声を聴きたいよね?」と選手の方をチラリと見ると、会場は一気にヒートアップ。
長谷川選手、安彦選手が照れ臭そうにマイクを握ると、「オーオオーオオーオオー♪」と終盤の部分を歌い上げ、大きな歓声と拍手が沸き起こりました。

※「徳島まで応援を届けましょう!」とハーフタイムに鼓舞した宇宙まおさん
【写真 米村優子】

※ノリノリで「無限の力」を熱唱した長谷川凌選手
【写真 米村優子】

1-0で迎えた後半アディショナルタイムの幻のゴール時は、多くのサポーターが歓声とともに立ち上がり、一瞬歓喜に沸く場面も。
サポーターらは試合に負けて残念そうでしたが、久々のパブリックビューイングの熱気を満喫していたようでした。
試合後、後ろの方でこっそり観戦していた黒川淳史選手が安彦選手に見つかってしまい、急遽イベントに参加。写真撮影やサインなどのファンサービスを行うと、嬉しいサプライズにサポーターにも笑顔が戻っていました。

※後半アディショナルタイムの幻のゴール時の会場。落胆の声に包まれた
【写真 米村優子】

長谷川選手は「とにかく勝ちたかった。こんなにたくさんのサポーターの皆さんが来てくれたので、ただ勝ちたかったです」と語り、安彦選手は「非常に悔しい。でも下を向いていられないので、次に向かいたい。僕らもやり続けるので、皆さんのパワーをこれからも下さい!」と引き締めていました。
宇宙さんは「惜しいシーンが多かったですね。私もまた引き続き、応援し続けたいと思います」とエールを送っていました。

※最後は選手とサポーターで記念撮影も
【写真 米村優子】

8月はホーム戦が一試合しかないアウェイ連戦の月。
アウェイ戦に行けない場合は、選手らにモニターの前で熱気やパワーを送り、その背中を後押ししましょう!

(米村優子)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ