デイリーホーリーホック

J2第36節アルディージャ大宮戦「ストロングポイントのぶつかり合いで力負け。とても悔しく、痛い3連敗」【レビュー】

【写真 水戸ホーリーホック】

先制点後にマテウスを右サイドに回した大宮

「1失点目は1人1人がもっと責任感を持たないといけないし、2失点目は単純なミスから。残り試合が少ない状況で、昇格争いをかけて戦っているチームは激しく戦ってくる。そういうミスが命取りになる」。木村祐志は唇をかみしめながら、そう試合を振り返った。

前半終了間際に喫した1失点目はCKで相手のマークを外してしまったことが原因。2失点目は最終ラインでパスを受けたジエゴがボールコントロールをミスしたボールを奪われ、ゴールを決められてしまった。2点ともミスから許した失点であり、またしても隙を見せて喫した敗戦だったと言える。

(残り 2073文字/全文: 2432文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ