『サッカーパック』37メディアが1550円で読み放題

デイリーホーリーホック

「2019年必勝祈願」(2019/1/10)[コメント]長谷部茂利監督、細川淳矢選手【ニュース】※無料記事

【写真 米村優子】

1月10.日、水戸市の常磐神社にて、必勝祈願が行われました。長谷部茂利新監督をはじめ、28名の選手、チームスタッフ、そしてクラブスタッフが飛躍の1年になるよう祈願しました。その模様を写真でお伝えします。

【写真 米村優子】

コメント
長谷部茂利監督

【写真 米村優子】

Q.どんな思いを込めて祈願をしましたか?
「クラブ発展にとって大事なこと、そのための思いを伝えました。そして、『守ってください』と。やはり一番怖いのはけがですから、選手たちがけがをしないように祈願しました」

Q.昨季は過去最高の成績をおさめました。あらためて振り返ってください。
「昨年はうまくいったこともいかなかったこともあり、その割合は大体五分五分だったと思います。今年はうまくいく割合を増やしたい。そして、昨季以上のプレーと結果を求めたいと思っています」

Q.今季の目標は?
「今日は必勝祈願ですから、必ず勝つということですね。試合そのものは勝ちも負けも引き分けもある。でも、シーズン通して『勝てた』と思えるようにしたい。そしてJ1を目指して戦っていきたいと思います」

Q.どんなチームにしたいですか?
「地元の方々やサポーターの方々に愛されるチームにしていきたい。そして、子供たちに『ホーリーホックの試合を見たい』と思ってもらえるようなチームにしたいですね」

〇細川淳矢選手

【写真 米村優子】


Q.どんな思いで祈願しましたか?
「今日からチームが始動します。どんなチームになるのか、不安と期待が入り混じる中、必勝を祈願しました」

Q.昨季はキャプテンを務め、チームは過去最高の成績をおさめました。
「選手の思いや現場の雰囲気としましては、『もっとやれた』といい意味で悔しい思いをしたシーズンでした。なので、もっと上に行ける自信をつかみました。昨季、過去最高の成績をおさめたことはよかったと思います。今季はさらに歴史を塗り替えりたい。そういう強い思いを持っています」

Q.開幕までにどんなチームにしていきたいですか?
「目標はJ1昇格。そして、目指すものは優勝です。そのためにもどれだけチームが一つになれるかが大事になってくる。選手たちはそれぞれいろんな気持ちを持っていると思う。とにかく目の前の試合に勝つということに対して、一つにまとまっていきたいと思います」

Q.ファンやサポーターに向けて。
「水戸ホーリーホックをいいクラブにしていきたいですし、このクラブのことを気にしてくれる人を幸せな思いにしていきたい。1人でも多くの人を笑顔にしたいと思っています」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック