サッカーパック『今週の宇都宮徹壱おすすめ3本』

デイリーホーリーホック

「ホーム鹿児島戦で初公開!宇宙まおさんがクラブ創設25周年応援ソング『ONE〜ひとつになる〜』のMVに込めた想いを語る」【HHレポート】※無料記事

【写真 米村優子】

水戸ホーリーホックの歌姫・宇宙まおさんがクラブ創設25周年を記念して制作した「ONE〜ひとつになる〜」。
サポーター、クラブスタッフ、そして選手の想いや言葉を紡ぎ、水戸に関わる人全てが一体感を持って共にJ1昇格を目指す応援ソングが今年3月3日にリリースされました。
この曲のミュージックビデオ(MV)が、30日のホーム鹿児島戦のハーフタイムに初公開されます。
そこでデイリーホーリーホックでは、まおさんにインタビューを敢行!待望のMVに込めたメッセージや見どころなどお聞きしました。

Q. MV「ONE〜ひとつになる〜」が遂に公開されます。
「この歌を作っている時から、自分の歌を作っている気がしませんでした。水戸ホーリーホックのスタジアムでみんなが聴いてくれたら、一番どういう歌ならば(テンションが)上がるのかな?と思いながら制作したんです。MVも水戸ホーリーホックのカラーを120%にしたかった。それで選手や監督、関わっている方々に出演していただくのがいいかなと思いました」

Q.MVには選手や監督、下部組織のメンバー、ホーリーくんが登場。宇宙さんがアツマーレのピッチで歌う姿が収められているそうですね。
「MVを作っていただいているのが、ホームゲーム時の選手紹介などの映像を制作しているスタジオサカさんなんです。私のイメージだけでなく、スタジオサカさんの水戸ホーリーホックに対する想いも反映されていた方がいいのかなと思いまして、お任せしている部分も大きいです。私がアツマーレで歌っている姿をドローンで撮って貰った映像もあるので迫力あると思いますよ」

Q.仕上がり具合はいかがですか?
「編集が終盤に差し掛かっているのですが、水戸ホーリーホックを愛する人々やアツマーレが出て来ますし、サポーターの方ならば『あっ!あの人だ!あの場所だ!』と見ていて楽しめるのではないかと思います。アツマーレの素晴らしい環境が映像に盛り込まれているので、水戸ホーリーホックを知らない人、城里町やアツマーレに来たことない人が見ても、『こんな所があるんだ!』という感動があると思います」

Q.お気に入りのシーンはありますか?
「長谷部(茂利)監督が手拍子をしてくれている所!」

Q.長谷部監督がパパン・パン・パン・パン♪の所をやっているのですか?!
「笑顔でやってくれているんです(笑)。優しいなと思いました(笑)。あとは選手のトレーニングの一場面があるのですが、そういうのを観るのも結構新鮮。加工している場面もあってスローモーションになったりするんですが、サッカー好きの方も発見があるのではないかと思います」

Q.映像と曲が“ひとつ”になり、また異なる形でこの曲が人々の元へ届くことになります。
「このMVを観て、サポーターの方々がより水戸ホーリーホックが好きになってくれたらいいな。それに尽きると思います。後は音楽がクラブに少しだけ関わらせて貰って、こういうスポーツの楽しみ方があるんだと伝えられたら嬉しい。水戸ホーリーホックの多様性、他のチームにはない色々な関わりがある面白いチームなんだと知って貰えたらいいと思っています」

【写真 米村優子】

(米村優子)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック