再現性の低いサッカーに未来はないのか?風間グランパスとポステコ・マリノスで分かれた明暗(J論)

デイリーホーリーホック

「選手やキャラクターら豪華メンバーが祝福!ホーリーくんのバースデーパーティー!を福岡戦で開催」【HHレポート】※無料記事

【写真 米村優子】

6月9日のアピスパ福岡戦で、6月11日に誕生日を迎える背番号310・ホーリーくんのバースデーパーティーが開催。
森勇人選手と浜崎拓磨選手、応援ソングアーティストの宇宙まおさん、お笑い芸人のオスペンギン、市町村、企業や学校関係のキャラクターなど豪華メンバーが駆け付け、盛大に祝いました。

【写真 米村優子】

セレモニー開始前、MCのオスペンギン、和太鼓パフォーマンス「和奏wakana-」やまおさんがミニライブで会場を温めると、いよいよ誕生会がスタート!
出演者、観客全員で「ホーリーくん!」と大声で呼び込むと、大きな声援と拍手で祝福される中、本日の主役が颯爽と登場しました。
浜崎選手は「これからも一緒にホーリーホックを盛り上げていきましょう!」、森選手は「ホーリーくん、誕生日おめでとう!一緒にチームを応援しましょう」とお祝いのメッセージを伝えていました。
茨城国体のいばラッキー、水戸市のみとちゃん、ガールズアンドパンツァーのボコ、茨城ロボッツのロボ助など、21体のキャラクターも大集結。
茨城県警のマスコットキャラクター・こひばりちゃんの横から、元水戸の選手で、現在は同県警の警察官である石神幸征さんも敬礼をしながら登場すると、サポーターらは大盛り上がり!
そしてまおさんの弾き語りでバースデーソングを全員で熱唱。おなじみの「ホーリーくんのうた」ではまおさんの粋な計らいで、森選手が歌声を披露する場面も。
タパトアタヒチのダンスに合わせて全員で歌って踊って、今年のバースデーパーティーも大盛況で幕を閉じました。

【写真 米村優子】

年間約800ヶ所を訪問し、精力的に地域活動を励んでいるホーリーくん。
今後、ますます地域を愛し、愛される存在になっていくことでしょう!

【写真 米村優子】

(米村優子)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック