本田圭佑の響く言葉,自然に出てくる日本とドイツの違い『今週の清水英斗おすすめ3本』(J論)

デイリーホーリーホック

「金沢戦で茨城県警察本部×水戸ホーリーホック『いばらき安全・安心イベント』 開催!細川キャプテンが水戸警察署を表敬訪問」【HHレポート】※無料記事

【写真 米村優子】

9月8日の金沢戦で茨城県警との共同イベント「茨城県警察本部×水戸ホーリーホック『いばらき安全・安心イベント』」の開催にあたり、4日、細川淳矢キャプテンが水戸市三の丸の水戸警察署の長塚昭弘署長、藤田誠一副署長を表敬訪問しました。

水戸ホーリーホックは2012年から茨城県警察本部より「いばらき安全・安心アンバサダー」に任命されており、金沢戦では「自動車盗難被害の防止」と「ニセ電話詐欺対策」の啓発のために、様々なイベントを実施。
ステージイベントでは茨城県警察音楽隊による演奏、当日は水戸警察署の1日警察署長を務める人気お笑い芸人「カミナリ」のトークショー、ピッチ内でカミナリと茨城県警察官らによる安全・安心宣言などが予定されています。

【写真 米村優子】

実は茨城県は自動車の盗難被害が全国でワースト1位。
なんと全国平均の約8倍も盗難被害があり、ホーリーホックの拠点である水戸市は県内でワースト4位の盗難数となっています。
そして社会問題となっているニセ電話詐欺の被害数も高止まりの現状があり、「車の盗難やニセ電話詐欺を未然に防ぐ対策が急務」と長塚署長らは指摘。
それを聞いた細川キャプテンは「茨城の人々の車がそんなに盗まれていて、詐欺にも遭っているなんて!」と驚きを隠せない様子でしたが、「僕らの試合を通じてそういう事実をサポーターやチームメイト、その家族らに知って貰い、予防を促せられれば地域への貢献にもなる。盗難や詐欺に遭わないように伝えていきたいです」と語っていました。

茨城県警察本部×水戸ホーリーホック『いばらき安全・安心イベント』は15時45分からスタート。
クラシック、ポップス、フォークなど幅広いレパートリーで観客を魅了する茨城県警察音楽隊の演奏、軽妙でキレがあるカミナリの爆笑トークなどを通じて、愛車の盗難やニセ電話詐欺の予防、対策を学びましょう!

【写真 米村優子】

(米村優子)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック