【サッカーパック人気1位】 J2残留条件と残り2試合の展望。【トピックス】(19.11.13)

デイリーホーリーホック

[HOLLY SPONSORS]第35回・株式会社 飯岡屋水産「身近な存在になったホーリーホックの選手とサポーター。昇格争いの状況は何よりも嬉しい」【HHレポート】※無料記事

【写真 米村優子】

水戸ホーリーホックを支えてくれるスポンサーさんにお話を聞く企画「HOLY SPONSORS」。第35回目にレポートさせていただいたのは、ブロンズパートナーの「株式会社 飯岡屋水産」です。どのような思いを抱いて水戸の支援を始め、継続しているのか、取締役の松本隆さんにインタビューした模様をお伝えします。

ブロンズパートナー
株式会社 飯岡屋水産 松本隆さん

サッカーを知らなかった80代半ばの社長がスタジアム観戦で熱が上がった

J1争いをしている状況は、何よりも一番嬉しい。J1に上がってくれれば、我々もより一層嬉しい。
スポンサーになったきっかけは、水戸ホーリーホックの営業担当が以前、同じ職場で働いていたスタッフだったこと。
たまたまその営業担当と大洗でバッタリ会って、「何やってんの?」と近況報告をし合ったらスポンサーを探しているとのことで、「じゃあ、やってあげるよ」となったんです。
でも、うちの社長は年齢が80代半ばでサッカーが全然わからなかったんですよ。
だからスタジアムに連れて来て、「これがサッカーですよ」と実際に見せたら、途端に熱が上がったんです。
その頃はまだ10何位とか、J3に下がってしまうかもしれない状況でしたが、そういった流れで5、6年前からスポンサーになったんです。

スポンサーになった効果で客層拡大。選手、サポーターとの交流も

水戸ホーリーホックのスポンサーになったお陰で、お客様の層が幅広く増えたんです。
ホーリーホックがガルパンとコラボしていることもあり、サポーターやガルパンファンを通じて交流が生まれ、色んな場所で出店してもわざわざ足を運んでくれる。とても有り難いです。
そして、選手の皆さんもよくうちの直営店「カキ小屋」(大洗町磯浜町)に来てくれるんですよ。
移籍してしまった選手もみんな来てくれた。船谷圭祐選手、前田大然選手、三島康平選手、萬代宏樹選手…。
細川淳矢選手など、今のチームの選手もたくさん来てくれる。
特に長谷川凌選手はよく来店してくれて、すごくフレンドリーないい選手ですよ。
長谷川選手はガルパン(ガールズアンドパンツァー)PR大使なので、大洗のイベントによく参加しているのですが、その時は互いに都合を合わせて会って、ハグし合ってますよ。だから、いつもサービスしてしまうんです(笑)。
水戸ホーリーホックの選手はすごく身近な存在。地域密着型。怪我なく一年間やって欲しいですね。

J1に上がることが第一目標。
今年はJ1に上がって欲しいという気持ちがより一層強いです。いつも社員全員で応援していますよ。

株式会社 飯岡屋水産

大洗町で明治時代から伝承の技と味にこだわり、熟練の職人が一つひとつ丁寧に水産加工品を製造する老舗店。農林水産大臣賞を受賞したしらす干しちりめん、産庁長官賞受賞のきんき干しなど、国内の品評会や品質審査会などで受賞歴も多数。本店直売所の他、大洗市場前の海・山直売センターいきいき、カキ小屋で営業中。

茨城県東茨城郡大洗町磯浜町679
TEL:029-267-2839
http://iiokaya.com/

(米村優子)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック