【サッカーパック人気2位】 「プロになりたい。マリノスに戻れたら一番うれしい」 マリノスユース出身…

デイリーホーリーホック

「軽妙なトークに大盛り上がり!冨田CRCとJリーグ通の平畠啓史さんが町田戦でトークショーを開催」【HHレポート】※無料記事

【写真 米村優子】

芸能界屈指のサッカー通として知られるお笑いタレントの平畠啓史さんが、10月20日のホーム町田戦に来場。
最新刊「今日も、Jリーグ日和。~ひらちゃん流マニアックなサッカーの楽しみ方~」の出版記念イベントを開催し、冨田大介CRCとの軽妙なトークショーやサイン会で会場を盛り上げました。

【写真 米村優子】

「サッカー好きが書いた、人間臭い良い本」と冨田大介CRCも推薦する同書は、サッカーダイジェストで7年以上続く人気連載コラム「アディショナルタイムに独り言」を単行本化したもの。
水戸ホーリーホック支援持株会、サッカー解説者などで活躍中の元水戸・鈴木隆行さんの闘志あふれるドリブルなど、ホーリーホックに関するコラムも収録されています。

【写真 米村優子】

トークショーでは、まず平畠さんが「トミダイさんじゃないですか?!一体、何の仕事をしてるんです?」と驚いた様子で問いかけると、冨田CRCが現在の仕事内容について紹介。
そして話は劇的逆転勝利を飾ったアウェイ柏戦の話題となると、平畠さんは「ファインゴールの連発。浜崎拓磨選手のフリーキックはヤバかった!」と絶賛。
冨田CRCは「あれは練習中からやっていた形で、チームメイトは『また打つんかい!』と思っていたそうですよ」と試合後の秘話を披露。
イベント中、会場近くをホーリーホックの選手バスが通ると、平畠さんは選手らに手を振りながら、著書を高々に掲げて宣伝。しかし選手は本の存在に気付かなかったようで、「全然見てないやん!」と悔しそうに叫んで笑いを誘っていました。

【写真 米村優子】

そしてリーグ終盤戦で昇格争いをしている現状に移ると、冨田CRCは「ホーリーホックが上の見える順位にいるなんて、現役時代は夢にも出て来なかった」とコメント。
「平日ナイターの時なんて500人ぐらいのサポーターしか来ない時期もあった。今はこれだけ大勢のサポーターが来てくれて嬉しいです」と感慨深そうに語っていました。
平畠さんは「ここは、いいスタジアムですよね。でもひたちなか(ひたちなか市総合運動公園陸上競技場)の電光掲示板で『PK』とかドットで表示されるのも好きだった。笠松(笠松運動公園陸上競技場)で冷やし担々麺やお稲荷さんを食べるのも楽しみでしたよ」と古参のファンに嬉しい思い出話を披露。
残りのホーム4試合の行方について、冨田CRCは「行けると思います。間違いない」と断言すると、会場から大きな拍手が。
平畠さんは「もうホーリーくんが怪我をしても、募金を集めるようなチームではない!『水戸ちゃん』ではなく、『水戸御中』と呼ばないと!」と叫ぶと、サポーターから歓声が沸き起こり、会場は熱気に包まれていました。

【写真 米村優子】

イベント終了後は、エメラルドパートナー・株式会社ブックエースの特別販売ブースで平畠さんのサイン会が開催。
ちょうど応援企画「売上の1%が強化支援金になる ホーリーホック『応援デイズ』」が実施されていることもあり、サポーターらが「今日も、Jリーグ日和。」を次々に購入し、長蛇の列を作りました。
サポーターらは、平畠さん直筆の自身の名前入りサインや握手のファンサービスを楽しみながら、ホーリーホックの強化支援にも貢献。一石二鳥のイベントを大満喫したようでした。

【写真 米村優子】

(米村優子)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック