サッカーライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

デイリーホーリーホック

「目前に迫る『一万人でGO J1』 水戸駅で今季ホーム最終戦のチケット販売&村田選手・長谷川選手がサイン会を実施」【HHレポート】※無料記事

【写真 米村優子】

11月19日、JR水戸駅の改札前で11月24日に開催されるホーム最終戦・ファジアーノ岡山戦のチケット販売と選手サイン会が実施されました。

JR水戸駅でチケット販売が行われるのは6年振り。
帰宅ラッシュに沸く水戸駅で、SS自由席、S自由席の2種類が販売され、チケットを求めて、次々と通勤・通学者が立ち寄る姿がありました。
チケット購入者や持参者対象の選手サイン会には、村田航一選手と長谷川凌選手が参加し、最終戦のチケット代わりになるブルーミングTシャツなどを持ったサポーターらへ、握手や写真撮影などのファンサービスにも応じていました。

【写真 米村優子】

村田選手は「プレーオフ圏内に入るかどうかの大事な一戦。できることは目の前に試合に絶対に勝つこと。前節、メンバー外の選手が鹿児島戦をカフェで観ていた時、試合終了直後に『ホーリーホック、負けちゃったよ』と若い人が言っているのを聞いたそうです。そういうのは今まで全然なかったので、少しでもクラブが地元に浸透している証拠だと思います。最終戦はチームを勝利に導く点を取り、貢献したいと思っています」と気合い充分。
長谷川選手は「最終戦まで僕自身、チームのためにやれることはたくさんある。試合に向けていい準備ができるように、一体感を持ってやっていこうと思います。そして最終節は勝って終わりたいですし、多くの人に足を運んでいただきたいです。『一万人でGO J1』、お願いします!」と呼び掛けていました。

【写真 米村優子】

チケット担当スタッフによると、最終戦のチケットの売れ行きは好調で、残数はあと僅か。終盤戦のスローガンとなっている「一万人でGO J1」の実現が目前に迫っています。
J1参入プレーオフへの切符を賭けた、今季最終戦。一万人で夢と感動の青き「彩」りを、未来を切り拓く一体感を生み出しましょう!

水戸ホーリーホックのチケット購入方法について、詳しくはクラブ公式HPへ!
http://www.mito-hollyhock.net/guide/ticket/

【写真 米村優子】

(米村優子)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック