サッカーライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

デイリーホーリーホック

「秋葉忠宏新監督就任決定。人選について、クラブの方向性として納得できる3つの理由」【コラム】

秋葉忠宏氏が水戸の監督に就任することが発表されました。秋葉新監督は2011年から2年間水戸のヘッドコーチとして柱谷哲二元監督を支えました。それから群馬の監督を2シーズン務めた後、日本サッカー協会に所属。14年12月から16年にかけてリオデジャネイロオリンピックに出場するU-23日本代表チームのヘッドコーチ、17年から19年にかけてFIFAU-20ワールドカップ2019に出場するU-20日本代表チームのヘッドコーチを務めるなどのキャリアを積んできました。

8年ぶりに水戸に戻ってくることとなった秋葉新監督。方向性に関しては、納得の人選のように感じられます。協会関係者やユース年代を主に取材しているメディア関係者からの証言をもとに、その理由を3つほど挙げさせていただきます。

(残り 1749文字/全文: 2085文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック