【サッカー人気1位】M&Aのプロフェッショナルが…

デイリーホーリーホック

「長引く中断期間。選手たちのコンディショニングをどのように調整しているのか? 土井達也トレーナーに聞きました」【インタビュー】

【写真 佐藤拓也】

新型コロナウイルス感染拡大防止のために第1節終了後から中断となっているリーグ戦。
当初は3月18日に再開予定だったものの、さらなる延期が続き、今のところ5月2日の再開が予定されている。
長引く中断期間、先の見通しがつかない中、気になるのは選手たちのコンディション作り。
二転三転する状況下でいかにコンディション作りを行っているのか。
今季コンディショニングを担当するトレーナーの土井達也さんに話を伺いました。

Q.リーグ再開が二転三転して、コンディション作りは非常に難しいと思われますが。
「非常に難しいというのが正直なところです。中断期間の中でフィジカルコンディションを上げていって、再開に合わせることもできるのですが、やはり選手の気持ちが一番大事なんです。選手の気持ちが高まっていない時に強い負荷をかけると、けがのリスクが高まります。今は選手の気持ちがどうなのかということとどこまで負荷を上げるのかということを常に考えながら、その瀬戸際のコンディション作りを行っています」

Q.選手の気持ちはどうやって測るのですか?

(残り 2025文字/全文: 2556文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック