【サッカー人気4位】「夏のような暑さの中、一切妥協なし。1…

デイリーホーリーホック

「[HOLY SPONSORS]第39回・とんこつ家本店・高菜『地域に再び、元気を』」【HHレポート】※無料記事

【写真 米村優子】

水戸ホーリーホックを支えてくれるスポンサーさんにお話を聞く企画「HOLY SPONSORS」。第39回目にレポートさせていただいたのは、サポートカンパニーの「とんこつ家本店・高菜」です。どのような思いを抱いて水戸のスポンサーとなり、その活動を続けているのか、とんこつ家を運営する株式会社豚骨堂の統括マネージャー・井坂典祐さんにインタビューした模様をお伝えします。

サポートカンパニー
とんこつ家本店・高菜 井坂典祐さん

【写真 米村優子】

勝利した翌日は替玉1個をサービスする独自のキャンペーンも

1999年に創業したとんこつ家は、茨城県内における博多とんこつスープの先駆け的存在。
豚のカシラのみを18時間以上かけて炊き上げ、更に背脂を加えて、濃密な白湯スープに仕上げています。
そして、薄口醤油のカエシ、最後にラードを振りかけ、自家製極細博多麺に絡めて召し上がっていただく博多とんこつラーメンは、20年以上、地元で愛され続けています。

そんな当店が2年前から水戸ホーリーホックをサポートしているのは、私個人の熱意が大きく影響しています。
2017年、我が子が通う地元のサッカースクールの企画でホーリーホックの試合を観に行くことになり、それで自分らも行ってみようかなと初めてKSスタに訪れたら、思いの外、ハマってしまいました。
今では個人でサポーターズクラブにも入会し、飲食業なので土日は基本的に休めないのですが、なんとか融通がきかせて貰って、スタジアム応援に駆けつけています。
昨年は、とんこつ家のSNSでもホーリーホックの情報を発信したり、勝利した翌日は替玉1個無料キャンペーンも独自で実施し始めました。
ホームゲームの後などに、食べに来てくれる水戸サポーターの方が、前よりも増えてきたので嬉しいです。

今季の開幕戦は新加入の選手が光っていましたし、「今年も行けるんじゃないか?!」と非常に期待させて貰える内容でした。
今は選手らが動画などを配信していますが、新鮮な気持ちで視聴しています。
水戸ホーリーホックは地域に根ざしたクラブ。現在は地域社会全体が沈んでいますが、試合が再開した際は、再び地域に元気を与えてくれたら嬉しいです。
そして今年も替玉のキャンペーンをたくさんやりたいです!

【写真 米村優子】

●お店の味をお持ち帰り!とんこつ家の人気テイクアウトメニュー

新型コロナウイルスによる外出自粛要請の長期化に伴い、とんこつ家本店・高菜ではテイクアウトメニューを一新!
定番人気の餃子(380円~)や炒飯(小400円、大550円)、モチモチの自家製太麺を使用したまぜそば(700円・追い飯付き)やつけ麺(850円・湯麺か生麺)をラインナップ。
その他、ボリューム満点のちゃーしゅー丼(500円)やからあげ丼(500円)、ぎょうざ炒飯弁当(750円)、からあげ炒飯弁当(750円)もオススメです。
どれも電子レンジ対応容器を使用し、自宅でチンすれば店内で食べているかのような気分を味わえます。
テイクアウトの際に貰えるメニューチラシには、焼き餃子1人前がサービスされるお得なクーポン付き!
注文は直接来店するか、電話で。自宅でお店の味そのままの人気メニューを楽しんでみてはいかがでしょうか?

【写真 米村優子】


とんこつ家 本店
ひたちなか市高場1229-1
029-202-0455
11:00~20:00(自粛解除となった場合は23:00)
定休日なし(自粛解除となった場合は火曜定休)

【写真 米村優子】


とんこつ家 高菜
水戸市千波町1281-1
029-353-7552
11:00~20:00(自粛解除となった場合は23:00)
定休日なし(自粛解除となった場合は火曜定休)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック