【サッカー人気4位】【J1注目マッチ】名古屋vs浦和:”ウ…

デイリーホーリーホック

J2第5節松本山雅FC戦 秋葉忠宏監督会見コメント「沼田社長にとって最後の公式戦。勝利で送り出したかった」【コメント】

「今日からお客さんが入れるようになり、本当の意味で再開したなという一つ目のゲームだったので、勝利ということをみなさんに届けたかった。コロナ禍の中で少なからず危険を承知で来てくれた方たちに勝利というプレゼントを届けたかったかなと思いました。先日、新聞で報道として出ましたが、沼田邦朗社長が12年社長をやってくれて、今日が最後の公式戦でした。クラブが苦しかった時や東日本大震災があった中で頑張ってくれた。本当に水戸愛を持って、ホーリーホックを愛して、チームのみんなを愛した、その方を勝利で送り出したかったという思いがありました。そういう話を選手たちにもしました。そして、最後までしっかり戦ってくれましたが、3点目、4点目、5点目を決めることができませんでした。2対0になりましたけど、後ろ向きにならず、常に前向きにゴールに向かってサッカーをすれば、3点目、4点目を取れるという話をしたのですが、少し後ろ向きになってしまったところがありました。もう少しだけ、2対0からのマネジメントをより意識させればよかったなと。メンタリティーを含めて、ピッチ上で表現してはじめて理解できたと言えると思うので、もう一度リードした時の立ち居振る舞いというか、どうやってゲームを運ぶのかということを伝えていきたいと思います。布先生からいいプレゼントをもらったと思って、しっかりそういったところを選手たちと克服しながら、中3日の次節に向けて心と体のコンディションを整えて、修正するところは修正して、我々は次もホームでできるので、次の町田戦にいい準備をして臨みたいと思います」

Q.前半についてはいかがでしたか?

(残り 1403文字/全文: 2093文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック