【サッカー人気5位】橋岡大樹が練習参加 ユンカーが紅白戦で…

デイリーホーリーホック

J2第26節松本山雅FC戦 「徹底した水戸対策に屈せず、半歩前進のドロー」【レビュー】

【写真 水戸ホーリーホック】

セルジーニョをどう消すか

「(村田)航一、行くな! 待て!」
20分過ぎ、ンドカ・ボニフェイスの声が響いた。

守勢を強いられた前半。「(松本の)セルジーニョ選手の消し方が悪かった」(秋葉忠宏監督)ことが大きな原因となっていた。松本は水戸を分析し、徹底的に対策を練ってきていた。その一つが松本の攻撃の要であるセルジーニョへの配球に表れていた。水戸の生命線はハイプレス。しかし、それを逆手に取って、ハイプレスをかける瞬間にできる、中盤と最終ラインのギャップにセルジーニョを配置。特にハイプレス時に力を発揮する村田がいるサイドでセルジーニョにボールを入れられ、攻撃の起点を作られたことにより、後手に回ることとなった。

(残り 1821文字/全文: 2205文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ