【サッカー人気1位】アタッキングフットボールの継続路線を歩…

デイリーホーリーホック

【動画】「ホーリーくんとぼくの町 VOL.1 東部燃焼株式会社」【HHレポート】※無料記事

水戸で働く人たちのことをたくさん知りたいホーリーくん。
ホーリーホックと一緒に地域を盛り上げる人はたくさん!
今日はどんな出会いが待っているのでしょうか?

この日、水戸市東赤塚にやって来たホーリーくん。
町を散策する中、水戸ホーリーホックののぼりを発見しました。

【写真 米村優子】

ホーリーくん「あ!あのお店、ホーリーホックののぼりを立ててくれてるよ!どんなお店だろう?」

早速、中に入ってみると、総務部の岡田由里奈さんが笑顔で出迎えてくれました。

ホーリーくん「こんにちは。ここはどんなお店なんですか?」

岡田さん「ここは、お家のリノベーションなら何でもできる、東部燃焼のショールームなんですよ」

ホーリーくんが訪れた先は、東部燃焼株式会社さん。
こちらは1969年の創業から半世紀以上、住宅設備機器の取り付け・メンテナンスを行い、近年は各種リフォームや外構・外壁塗装等、家全体のお困りごとに対応している工務店。
経験豊かな担当者が数多く在籍し、電気からガス、リフォームのことまで、住宅に関することなら何でもできるお店です。

店内のショールームにはシステムキッチンやシステムバスルーム、洗面台や調理器具など実機がたくさん置いてあって、カタログも豊富。
実際に触れることもでき、使い勝手もイメージがしやすいのも嬉しいポイントです。
実は選手寮の水廻りの老朽化が気になっていたホーリーくん。ショールームの住宅設備機器に興味津々の様子です。

【写真 米村優子】

ホーリーくん「何かいいものはありますか?」

竹内瑞希技術部課長「はい!こちらへどうぞ!」

まず案内されたのは、システムバスルーム。
ホーリーくんも足を伸ばして浸かれる程、ゆったりとしたバスタブ付きのバスルーム。シックで落ち着いた雰囲気のバスルームは、一日の疲れをじっくり癒やしてくれそうです。

竹内課長「このユニットバスならばホーリーくんも楽々と入れますね(笑)。温度調整が手元でできるタイプ、シャワーも節水機能が付いた便利なものがありますよ。壁を一面だけ変えておしゃれにカスタマイズもできるタイプもオススメですよ。ユニットバスならば解体なども含めて3日程かかりますが、施工自体は一日で終わるので、すぐ自宅で新しいお風呂でゆったりと出来ますよ」

ホーリーくん「えっ!そんなに早く出来てしまうんですか?すごい!」


そして竹内課長とホーリーくんは、システムキッチンのコーナーへ。

竹内課長「収納がたくさんありまして、色んなものが入るようになっています。食洗機も付いていますので、洗い物も簡単に出来ますよ」

ホーリーくん「その他、使いやすいポイントはありますか?」

竹内課長「シンクとコンロの間の幅が広く、調理のしやすさが人気です。カウンターもあり、色んなスペースを使用できますので非常に便利です」
ホーリーくん「ホーリーホックの選手はたくさんいるので、スペースに余裕があるのは嬉しいです」

竹内課長「コンロもたくさんあるので、大人数でも対応できると思いますよ!」

その他、ガスコンロやIH調理器具、洗面台などもじっくり見学したホーリーくん。
スタッフの皆さんが疑問や質問に対して、一つ一つ丁寧に分かりやすく説明してくれてご満悦のようです。

【写真 米村優子】

ホーリーくん「いやぁ本当にすごいな!このお店ではどんなことでも出来るんですね!」

安部昌弘営業部長・取締役「いらっしゃいませ、ホーリーくん!私どもの会社はリノベーションと言って、お客様のニーズに合わせて実際のお宅を拝見させていただいて、現場調査から始まり、それに合ったプランニングからプレゼンテーション、お見積りをしています。ただ技術や商品を売るのではなく、それを手段としてお客様の問題を解決することを目的とした会社なんですよ」

ホーリーくん「へぇ~!お客様が一番欲しい物を作ってくれる会社なんですね!」

安部昌弘営業部長・取締役「そうなんです。お客様の夢を全て形にして提案していますよ」

地域密着企業として、地元のスポーツにも積極的に応援している東部燃焼。
ホーリーホックだけでなく、プロバスケットボールチーム「茨城ロボッツ」、BCリーグのプロ野球チーム「茨城アストロプラネッツ」も支援しています。

ホーリーくん「ロボッツやアストロプラネッツのユニフォームやのぼりが並んでる!あれ?もう一つ、別のチームの横断幕もありますね?『東部ライオンズ』ってなんですか?」

岡田廉常務「弊社の野球チームです!草野球チームですが、地域密着企業として地元の皆さんに名前を少しでも知って貰うために、プロ野球チーム『西武ライオンズ』をもじったチーム名になっています。水戸市軟式野球大会での優勝経験もあり、仕事の合間に鍛えながらこれからも優勝を目指して頑張っています」

ホーリーくん「やはり岡田さんはスポーツが好きなんですか?」

岡田廉常務「そうですね。高校時代は野球部で負けず嫌い。優勝しないと気が済まないですね(笑)。チームスポーツなので、みんなで力を合わせて頑張っています」

ホーリーくん「仕事にもいい影響があったのでは?」

岡田廉常務「『東部ライオンズ』=東部燃焼の野球チームと知ってくれている方もいらっしゃいます。色んなチームの方々とお会いして、意見交換などをしたり、野球から人との繋がりが広められているのかなと思います。野球を楽しみながら、交流を楽しんでいます」

ホーリーくん「ちなみに好きなチームはあるんですか?」

岡田廉常務「横浜DeNAベイスターズです。下剋上をしてどんどん上にあがっているチーム。東部燃焼も同じように、どんどん上にあがっていきたいですね」

ホーリーくん「ホーリーホックはどんな印象ですか?」

岡田廉常務「環境保全活動の一環で、ペットボトルキャップを一緒に回収させていただいたり、本当にお世話になっているクラブ。私共のお客様にスポンサーをやっている旨を伝えると反響があります。ホーリーホックさんはJ1を目指していて、私達も一緒になって上に行きたい気持ちでやっています!」

ホーリーくん「一緒に頑張りましょう!」

東部燃焼は「水戸市で一番強いチーム」を目標に、野球部の活動も積極的に行っているユニークでパワフルな地域密着企業。
一体どんな理念を持ち、地域に根付いて展開しているのでしょうか?ホーリーくんはその理由を探るべく、岡田晃代表取締役にお話をお聞きしました。

ホーリーくん「東部燃焼さんは、ガス事業だけではない会社なんですね?」

岡田晃代表取締役「そうです。東部燃焼の“燃焼”は“完全燃焼”の意味。燃焼しながら良い技術や商品を提供したい。ガスや電気、外構まで、住宅に関わる全てを総合的に出来るのが我々の会社なんです。“難問解決隊”とでも言いましょうか」

ホーリーくん「どうして建物のリフォームを始めたのですか?」

岡田晃代表取締役「その理由は、たった一つ。私達はお客様第一主義。お客様の問題解決、困っていることを助けたいからです。我々はガス事業からスタートしましたが、それだけでは解決できないお客様のニーズが多数ありました。それで家のことならば何でも出来るようにしようと、様々な資格を取り、今の事業形態となったんです。例えば他の業者で断られたような畳一枚だけの困りごとでも、我々は連絡を貰ったらすぐに駆けつけて対応します。目的は問題解決。その手段として技術や商品がある。自分がやられて嫌なことはやらない、それがお客様第一主義。そういう小さな事が信頼となり、次へと繋がっていくんですよ」

ホーリーくん「社訓は3つの『S』を掲げているそうですね」

岡田晃代表取締役「迅速で素早い対応をする『スピーディー』、賢く、巧みな対応をする『スマート』、親身で誠実な対応をする『シンシアリティ』を大切にしています。あくまで目的はお客様の問題解決です。我々に頼んでできないことはないという会社にしようと目指しています。そして社員が達成感を得られる仕事を求めて進めています」

ホーリーくん「理想の家づくりとは?」

岡田晃代表取締役「お客様の理想をいかに忠実に再現し、満足していただくことができるか。それに尽きます。その目的のために我々の技術や商品を手段として使うのみです」

ホーリーくん「家づくりとサッカー、似ている所はありますか?」

岡田晃代表取締役「戦略という点は似ています。サッカーも家づくりも戦略がなければ結果に辿り着けません。会社がどれだけ一人ひとりの力を駆使して結果に結び付けられるか。従業員を信じて頼るから仕事が続いている。しかし信用はしていません。だから一つ一つの検証、問題解決に力を入れる。勝てない理由を改善しながら、問題解決をしていくんです。それはサッカーも同じなのではないでしょうか?」

ホーリーくん「なぜホーリーホックを応援してくれているのでしょうか?」

岡田晃代表取締役「水戸や茨城を活性化したいんです。もっともっと盛り上げたい。常に魅力度最下位と言われている茨城を盛り上げるには、異業種集団、スポーツ集団と一緒になってやるべきだと考えています。それには共にみんなで応援するステージがあることが大事。プラスアルファ、会社全体でスタジアム観戦を楽しんだり、弊社の従業員に対する福利厚生の意味も備えています。会社で応援することによって、ホーリーホックのファンが増えるのは喜ばしいことです」

ホーリーくん「今後、ホーリーホックに期待することとは?」

岡田晃代表取締役「J1に行って、茨城を活性化させ、もっと世の中に茨城を広めて欲しいです!」

ホーリーくん「頑張ります!今日は有難うございました!選手寮やクラブハウスで困ったことがあったら、是非よろしくお願いしますね!」

岡田晃代表取締役「もちろん!任せて下さい!いつでもお呼び下さい!」

東部燃焼の方々の熱い想いをたっぷりと受け取って、ホーリーくんはやる気満点!
水戸の魅力をまた一つ知ったホーリーくん!
次は、どこへ行くのでしょうか?

(米村優子)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ