【サッカー人気2位】悪質なスライディングタックルでディエゴ…

デイリーホーリーホック

秋葉忠宏監督「主体性と分析力を融合させて、よりいいものを出していきたい。前回対戦のリベンジを果たしたい」【コメント】

【写真 佐藤拓也】

Q.山口戦を振り返ってください。
「モヤモヤというか、すっきりしないゲームが続いていた中、準備のところでビルドアップの出口だとか、ハイサイドの取り方など整理したり、提示しただけで状況に応じて、選んでプレーできていたので、相変わらず修正力とか、インテリジェンスの高さを感じたゲームでした。

ハイサイドを取ることだけでなく、前向きの選手を作ったり、前のおさまりもよかったですし、いろんなことができていました。(山田)康太も右サイドだけでなく、左サイドに動いたり、秩序を崩すみたいな、カオス状態を作ることが攻撃においてはすごく効いていた。守備ではバランスを取ることは大事ですけど、攻撃ではアンバランスさを取ることによって相手は捕まえづらくなる。非常に面白いゲームだったと思います。

(残り 3630文字/全文: 4043文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック