【サッカー人気3位】【維新の風】[レノファ山口vs松本山雅…

デイリーホーリーホック

J2第37節愛媛FC戦「『意思決定』『優先順位』『覚悟』。3つのテーマをまっとうし、次のステップのチーム像を体現して、勝利をつかめ」【プレビュー】

【写真 水戸ホーリーホック】

意見のすり合わせ方の確認に時間を費やした

前節北九州戦、水戸は新たな壁にぶつかった。

試合開始から水戸らしいアグレッシブな姿勢を出して、北九州を圧倒。14分までに2得点を奪ってみせた。しかし、そこから意志の統一が図れなくなり、相手のパスワークに翻弄される時間が続いてしまった。

高まる主体性が引き起こした問題だと言える。選手個々が判断の引き出しを多く持つようになったことにより、ピッチ内ではそれぞれの意見がぶつかり合ってしまった。ハーフタイムでの修正がうまくいかなかったことも秋葉忠宏監督のコメントを読んでもらえば分かる通り。最後までそれぞれの意見をすり合わせることができないまま試合を終えることとなった。

(残り 1728文字/全文: 2111文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック