【サッカー人気1位】浦議チャンネルのUGとは何者なのか? …

デイリーホーリーホック

J2第37節愛媛FC戦 秋葉忠宏監督「18人全員が最後まで勝機を見出そうという姿勢を見せてくれた。胸を張って水戸に帰りたい」【コメント】

※スタジアムの通信環境が悪く、所々コメントが途切れてしまっているところがあります。ご了承ください。

「最後の最後まで試合終了の笛が鳴るまで、なんとか勝ち点1、もしくは、勝機を見出そうと、ピッチに立っている選手だけでなく、交代した選手、出られなかった選手も18人全員が一体となって立ち向かった姿には胸を打つものがありました。それを続けていくことが大事だと思います。残念ながら今日は勝ち点を持ち帰ることはできませんでしたが、なんとか勝機を探って、勝機を見出そうという姿勢を選手たちは見せてくれていました。なので、胸を張って水戸に帰りたいと思います。次はジュビロ戦が待っています。我々はホームで、よりホームのサポーターの力を借りて、より大きな絆と連帯感を持って、こんなことではへこたれないんだという我々の強さとたくましさを見せるために、これから中2日で調整して、必ず磐田を倒したいと強く思っています」

(残り 1151文字/全文: 1547文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック