【サッカー人気2位】阿部勇樹がレッズでプレーし続ける意味、…

デイリーホーリーホック

J2第37節愛媛FC戦 安東輝選手「自分たちがどうあるべきか、体現できた時間帯もあった。それを次のゲームでも積み重ねていくだけ」【コメント】

Q.最初に得点シーンは狙い通りの形だったのでは?
「今日は前からアグレッシブにプレッシャーをかけていこうと話していたので、前半から何回かいい形で場面を作れて、僕らもかなりやるべきことが分かっていて、そういった意味で自分たちが狙っていた形で自信を持っている時間帯に得点できて良かったと思います」

Q.後半の失点はかなり不運でしたが、逆転を許した後に一人少なくなり、どのような意思統一をされていましたでしょうか?

(残り 422文字/全文: 624文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック