【サッカー人気1位】浦和版リカルドサッカーのデビュー FC…

デイリーホーリーホック

「『金久保順選手ってどんな選手?』ライターの雨堤俊祐さんに聞きました」【スパイテレホン】

デイリーホーリーホックメインライター佐藤拓也が他チームの情報を聞き出す「スパイテレホン」。シーズンオフは番外編として新加入選手の情報をその選手に詳しいライターから教えていただきます!
今回は京都サンガF.C.から完全移籍で加入した金久保順選手がどういう選手なのかを、京都を追い続けるフリーライター雨堤俊祐さん聞きました。

佐藤:金久保選手はどんなタイプの選手ですか?
雨堤:ポジションは中盤。ボランチでもプレーできますが、前目の方が力を出せる選手だと思います。攻撃的な選手ですね。京都加入当初、ボランチでプレーしていましたが、2018年のチームは田中マルクス闘莉王選手中心のサッカーをしていて、組み立てに絡むよりも、DFライン前でセカンドボールを拾うために頑張るというプレーが多かったですね。金久保選手本来のよさを出すことはできていなかったように感じましたが、それでも、そういうプレーができてしまうところに能力の高さを感じました。

佐藤:2019年はかなり活躍していたような印象があります。

(残り 1132文字/全文: 1573文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック