【サッカー人気5位】組織力の向上と、「中の人」の成長 シュ…

デイリーホーリーホック

「新旧4名の選手が期間限定ショップの一日店長に!オンラインでサポーターと交流」【HHレポート】※無料記事

【写真 米村優子】

1月24日、JR水戸駅北口のMYMビル2階にオープン中の期間限定ショップで、新旧4名の選手が一日店長としてオンラインでサポーターと交流しました。

【写真 米村優子】

タブレット端末でオンライン会議ツール「Zoom」を通じてのオンライン一日店長は、午後2時半頃からスタート。住吉ジェラニレショーン選手がトップバッターを担当しました。
選手とのマンツーマンの会話に恥ずかしがって、なかなか話しかけられずにいたサポーターらですが、ちびっこや学生らが先陣を切って「ボニ君(ンドカ・ボニフェイス選手)と連絡を取っていますか?」「受験が終わりました!」などと話しかけると、他のサポーターらも次々と参加。
逆に住吉選手から「何を買ってくれたんですか?」「休日は何をしているんですか?」とサポーターへ質問する場面もあり、談笑を楽しむ姿が見られました。
持ち時間15分間のラストの質問は「今年の抱負は?」。それに対して住吉選手は「昨年は失点が多かったので、今年は自分が守備のリーダーとなって防ぎたい」と意気込みを語って締め括っていました。

【写真 米村優子】

次に店長役となったのは新加入の柳町魁耀選手。
まずは冒頭でサポーターに挨拶すると、「水戸の街の印象は?」と早速たずねられ、「選手寮に住んでいるので、水戸駅が近くて過ごしやすいです」と笑顔。
同期の山田奈央選手、田辺陽太選手とよく一緒に過ごしていること、目標にしている日本人選手は川崎フロンターレの三笘薫選手で、好きなアーティストはONE OK ROCKのTakaさんであることを披露。
「名前に“魁”の字が入っているのが水戸らしいですね」とのコメントに、「両親から『一番輝いて欲しいという想いを込めて付けた』と言われています」と由来を明かしていました。
プロになる以前から様々なメディアの取材も経験してきたという柳町選手。終始落ち着いた様子で、初イベントをこなしていました。

【写真 米村優子】

最後は鈴木喜丈選手と渡邉柊斗選手がコンビで登場。
今季から名古屋グランパスから期限付き移籍した渡邉選手は、まずサポーターにプレーの特徴などを交えて挨拶すると、「中村俊輔のような強烈なフリーキックの動画を観ました。期待していいですか?」との質問が。すると渡邉選手は「中村選手は目標の選手。期待して下さい」と頼もしい返答をしていました。
「今年は喜丈君のユニフォームを買ったので頑張って下さい!」というサポーターからの嬉しいメッセージに対し、「本当ですか!?試合に出られるように頑張ります!」と喜びを顕にした鈴木選手。
「水戸で一押しのスポットはありますか?」という選手からの質問に対し、サポーターらは「梅がキレイな偕楽園」「パスタが美味しいフリッツア(見川町)」とオススメしていました。
笑いが絶えず、息がぴったり合う二人の会話に、「仲良しだね」「楽しそう」とサポーターらはニッコリ。
鈴木選手と渡邉選手はオンラインで店内を見学し、「一年間頑張ります」と挨拶をして一日店長の任務を無事に終えていました。

【写真 米村優子】

実はこの日、水戸サポーター以外に他チームのサポーターも対話に参加する場面も。
コンサドーレ札幌のサポーターは、「J1で対戦しましょう!」と選手を鼓舞。
名古屋グランパスのサポーターは「(渡邉)柊斗君が移籍して友人がすごく落ち込んでいたので、メッセージを下さい」とお願いすると、渡邉選手は「名古屋の人たちにも観てもらえるように頑張ります」と呼びかけていました。

【写真 米村優子】

今季初のイベントで久々に選手と交流したサポーターらは満足気な様子。きっと選手側も今シーズンへのモチベーションが更に高まったことでしょう!
期間限定ショップも残す所、来週末の30、31日の2日間のみ。
歴代グッズ、一番人気の懐かしのユニフォームも最終日まで販売予定です。お宝をゲットしたい方は是非ご来店を!

【写真 米村優子】

【水戸ホーリーホック期間限定ショップ】

●場所
MYMビル2階イベントスペース(〒310-0015 水戸市宮町1丁目2-4)

●営業期間
1月30日(土)~1月31日(日) 

●営業時間
10:00~20:00

(米村優子)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ