現役GMが教えるJクラブ経営のリアルな見方(J論)

デイリーホーリーホック

J2第1節アルディージャ大宮戦 秋葉忠宏監督「後半はやりたいことがまったくできなくなってしまった。大いに反省して次に向かわないといけない」【コメント】

「昨年から改善しようと取り組んできたことが残念ながらゲームで出せなかったことが非常に残念です。ミドルで刺されたり、クロスの対応だったり、リードしたのに逆転負けしてしまうところとか、いろんなところを見つめなおそうと取り組んできたことが出せませんでした。まだまだ厳しさだとか、クオリティーも足りない。もっとトレーニングを集中して、精度を高くする。甘さを捨てて取り組むところにもっとフォーカスしないといけないと感じています。あとは単純に、開幕の独特の空気で走れなくなってしまい、後半走力を出せなくなってしまった。その原因をスタッフと映像しながら、調整方法を含めて確認しないといけない。後半はやりたいことがまったくできなくなってしまった。そこはおおいに反省して、次に向かっていかないといけないと思ったゲームでした。あとは悔しいですけど、クオリティーの差が出てしまったなと。たった2回のチャンスを決められてしまった。我々はチャンスで決めることができなかった。そこはもっとトレーニングしていく必要があるなと感じています」

Q.後半、大宮に両サイドバックの脇に選手を張られて、流れを持って行かれたように感じました。監督はいかがでしょうか?

(残り 653文字/全文: 1164文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ