【サッカー人気2位】【浦和を語ろう 特別編】元川悦子だから…

デイリーホーリーホック

J2第2節ギラヴァンツ北九州戦 秋葉忠宏監督「欲を言えば、もっと得点が欲しかったが、タフで強靭なメンタリティーで短い時間で逆転した選手たちは素晴らしい」【コメント】

「前節、前半と後半でまるでチームになってしまったので、今日は90分間通して我々らしくフットボールしようと。選手たちは90分間非常に集中して戦ってくれたと思います。特に後半あの時間帯に失点したにもかかわらず、リバウンドメンタリティーというタフで強靭なメンタリティーで短い時間で逆転した選手たちは素晴らしいと思います。欲を言えば、もっと点を取るチャンスがあったので、我々らしく3点、4点、5点、6点を仕留めたかった。そこは今後の宿題として持ち帰って、より精度の高いトレーニングをして、1回のチャンスで仕留められるだけの精度を身につけたいと思います。最後、(深堀)隼平を含めて、戦術的な交代で(鈴木)喜丈を入れて逃げ切ることができました。交代選手がしっかり仕事をしてくれると、交代した選手も報われると思います。全員がタスクをまっとうしたということで言えば、今日は全員が素晴らしい仕事を90分間してくれたと強く思ったゲームでした」

Q.率直に初勝利の感想は?

(残り 1268文字/全文: 1692文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ