【サッカー人気4位】ガンバ戦の起用はどうなる?武田、デン、…

デイリーホーリーホック

J2第9節ジェフユナイテッド千葉戦 秋葉忠宏監督「我慢比べで負けてしまった。『水戸対策』を上回るだけのクオリティーとアイデアを見せたかった」【コメント】

「我慢比べで負けてしまったというゲームですね。よく我慢強く前半から戦い続けてくれましたし、やろうとしていたこと、見ていたところはよかっただけに、そこを通せるクオリティーや技術を身につけたいなと思いました。前半こう着した展開でしたけど、後半は前半のジャブが効いて、交代選手を含めて押し込む時間が増えたので、ラストパスの精度や決めきる精度を出したかった。こういう試合は1回か2回しかチャンスは来ないと思っていました。そういう我慢比べしながら、一発仕留められるようになると、また一つレベルが上がるのかなと思います。そこをやっていきたいと思います。そして、今日はセットプレーの失点がなかったことをポジティブに捉えたい。こう着した試合だったからこそ、セットプレーで点を取れるという武器や自信を持っていれば、我慢強さも増すのでやっていきたいと思います。今日は平日のナイターにも関わらず1677人の方が来てくれました。だからこそ、我慢比べで勝つ姿をみなさんにお見せしたかった。それがかなわなかったことが唯一残念です。この3連戦、まだ1勝1敗。次はアウェイ戦となりますが、勝ち越せるようにしたい。3連戦で負け越したわけでもないですし、ネガティブになる必要もない。もう一度、中3日ですが、気持ちと体を作って、タフな秋田さんを上回るハードワークや競り合いを見せたい。サッカーの本質を出せるだけの準備をして、勝って3連戦を終えられるようにしたいと思います」

Q.今日は千葉がシステムも戦術もかなり水戸のよさを消すための『水戸対策』を徹底してきたように見えました。いかがだったでしょうか?

(残り 1107文字/全文: 1788文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ