【サッカー人気2位】日本代表の現場からしばし離れて思うこと…

デイリーホーリーホック

秋葉忠宏監督「ダービーはフットボーラーのプライドをかけた戦い。昨年のホームゲームで屈辱を味わった。二度と同じ過ちは繰り返さない」【コメント】【練習レポート】

【写真 水戸ホーリーホック】

Q.ダービーに向けて、どういうことに取り組んでいますか?
「昨年のホームゲームでは屈辱を味わされました。それにより、水戸ファミリーや県民のプライドに傷をつけてしまった。二度とああいうことがないように。ダービーというのは過去の実績は関係ない。連勝しているとか、相手が逆転負けをしたとか、関係ない。フットボーラーとしてのプライドをかけた戦い。ダービーで勝つことによって県民のプライドは保たれると思っています。普段サッカーを見ない人もダービーは気に掛けてくれる人もいると思っています。そういう人を巻き込みチャンスだとも思っています。しっかりしたものを出して、またより多くの人に応援してもらえるようなゲームにしたいと思っています」

Q.栃木は激しくハイプレスをかけてくるチームです。

(残り 1947文字/全文: 2365文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ