【サッカー人気1位】【松本山雅】[元悦対談]新監督・名波浩…

デイリーホーリーホック

J2第13節栃木SC戦「ハイプレスを攻略しながらも逆転ゴールを奪えず、痛恨のドロー。そして、発せられた監督から選手への激烈なメッセージ」【レビュー】

【写真 水戸ホーリーホック】

徹底した“外攻め”

負けたわけではない。それでも、試合後の秋葉忠宏監督は鬼のような形相をしていた。その表情からこのダービーにかける思いと勝利できなかった憤りが強烈に伝わってきた。そして、秋葉監督は名指しこそしなかったものの、「たった1人おかしい選手がいたから、ドローになってしまった」と特定の選手のプレーに対して、不満を爆発させた。

(残り 2449文字/全文: 2697文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ