【サッカー人気5位】【J2箱推し宣言!終盤戦スペシャル】昇…

デイリーホーリーホック

安藤瑞季選手「甲府戦はチームを引っ張るゴールでFWとしての価値を示したい」【コメント】【練習レポート】

【写真 米村優子】

Q.京都戦を振り返ってください。
「結果として0-1で負けてしまって、僕は出ていなかったですが、前半の入りはすごくチームとして良かった。奇しくもファーストシュートが先制点になってしまって、そこから京都が盛り返してしまった。僕たち的にはいい入りをして点を取りきりたかった中で、取れなかったというのが一つの敗因だったと思います。後半もチャンスがあり、あと一つのラストプレーだったり、最後のゴール前でのシュートだったり、そこに精度が高ければ追いつけた試合だったかなと思います。それは次の試合に向けてやる練習の目的ははっきりしていると思います」

Q.後半からの投入でしたが、監督からの指示は?

(残り 1234文字/全文: 1602文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ