【サッカー人気5位】【松本山雅】[元悦対談]新監督・名波浩…

デイリーホーリーホック

J2第17節ザスパクサツ群馬戦 「戦略なき、屈辱の敗戦。山根永遠のゴールが意味するもの」【レビュー】

【写真 水戸ホーリーホック】

ワンサイドゲームの様相で試合は進んだが

85分、松崎快からのスルーパスを受けた山根永遠がGKとの1対1を冷静にゴールネットに突き刺した。この時間帯、群馬の選手の運動量は急激に落ち、松崎への対応も緩く、DFラインの設定も曖昧になっており、簡単に裏を突くことができた。終始ボールを支配して動かし続けたからこそ、群馬の足を止めることができていた。それまで続けてきた攻撃が結実したゴールだったと言えるだろう。

だからこそ、無失点でこの状況を迎えたかった。せめて1失点で抑えることができていれば、結果は変わっていた。

(残り 2491文字/全文: 2825文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ