【サッカー人気3位】これが3週間の中断期間の成果?/J1 …

デイリーホーリーホック

天皇杯2回戦ザスパクサツ群馬戦 「チーム停滞の原因を露呈した90分。屈辱の大敗。これが現状のチームの力」【レビュー】

北関東のライバル相手に連敗

試合後、先日ある選手が話をしていた言葉を思い出した。
「けが人が多いこともあって、最近紅白戦のレベル差が大きいんです。主力組がサブ組を圧倒することが続いている。それはいいように思われるかもしれないですけど、強いチームってそうじゃないと思うんですよ。サブ組がポジションを奪おうと必死になってモチベーション高く紅白戦でプレーして、主力組を負かせてしまうこともしょっちゅうある。そういう競争をすることによって、チームはレベルアップしていくと思うんですけど、今の水戸はそういう感じじゃないんですよね。だから、紅白戦で調子がよくなくても、当たり前のように次の試合で先発するという状況が続いている。いい競争ができていないという実感はあります」

(残り 2162文字/全文: 2489文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ