【サッカー人気5位】未熟さを露呈した逆転負け。自力残留への…

デイリーホーリーホック

J2第19節モンテディオ山形戦 秋葉忠宏監督「こういう紙一重のゲームをモノにできるかどうかは監督の技量の問題」【コメント】

「非常に面白いゲームで、選手たちは強気にアグレッシブにファイトするところ、走るところ、プラスしてしっかりフットボールするところ(を出してくれました)。相手もそうですが、我々もフットボールをしながら最後までなんとかこじ開けようとする中、こういう紙一重のゲームをモノにできるかどうかは監督の技量の問題だと思っています。選手たちは最後まで90分間ゴールを目指して戦いましたし、失点しないように戦ってくれました。最後のところの一工夫二工夫につきるかなと思います。ただ、こういう試合をやり続けることが大きな成長につながると思いますし、こういう試合をやり続けることが勝ちにつながる。決して消極的なゲームをするのではなく、こういう試合をモノにできるための成功体験をさせたいですし、勝つことによって二回りも三回りも成長できる。こういう試合をモノにできるためのことを選手たちに授けることができれば、もっともっと選手たちもチームもよくなっていくんだろうなと思うことができる、非常にエキサイティングで見ごたえのあるゲームでした」

Q.前半はパス成功率80%以上ありました。でも、後半はミスが増えてしまいましたが、原因はどこにあると思いますか?

(残り 948文字/全文: 1457文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ