【サッカー人気4位】「“ミクシィ”FC東京vs“メルカリ”…

デイリーホーリーホック

J2第28節モンテディオ山形戦 秋葉忠宏監督「すべてにおいてハイレベルに戦えたことは選手たちの努力の結果。これからもこういった魅力のあるゲームをやっていきたい」【コメント】

「非常にエキサイティングで、スペクタクルな、お互いに持ち味を出し合うような、攻撃的な展開で、見ている人もやっている方も面白いと思えるような試合だったと思います。こういう試合をJリーグ全体でやることによって、国のレベルが上がっていくと思いますし、選手のレベル、ゲームの質が上がっていくと思います。山形さんにも引き出してもらった、面白いゲームができたと思っています。攻撃的な姿勢が出てきましたが、ホームでなく、アウェイの地で、しかも山形さん相手にできたことは選手たちの自信になったと思います。ただ、急にできるようになったわけではなく、選手たちは毎日たゆまぬ努力をして、24時間しっかりフットボールと向き合いながら、トレーニングを積んできたことの証だと思っています。この強度の高さ、しかも、アウェイの地で山形さん相手にこれだけタフに、走力のところも、フィジカル・フィットネスのところも、球際やインテンシティーのところも含めて、すべてにおいてハイレベルに戦えたことが選手たちの努力の結果だと思っています。もっと言えば、メディカル、フィジカルコーチ、コーチを含めたコーチングスタッフのトレーニングの成果だと思っていますから、これを継続していって、よりタフで、相手の嫌がる、強く強靭な選手になってもらいたい。それを続けることで、より高いレベルで素晴らしい景色を見られる選手やチームになれると思っていますから、しっかりやっていきたいと思います。2連勝しましたが、今季はまだ3連勝がありませんから、しっかりと3連勝できるように、1週間いい準備といい競争をして、一番いい選手を使っていきたいと思います」

Q.前節新潟戦でも分析がうまくいったと話していました。今節、山形の分析で相手のウィークポイントをどう見ていたのでしょうか? その中のゲームプランは?

(残り 1430文字/全文: 2195文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ