【サッカー人気3位】【J2箱推し宣言!】岡山パウリーニョ、…

デイリーホーリーホック

J2第31節ツエーゲン金沢戦 「最低の内容の試合を最高の勝ち方に導いた“我慢の采配”。王者陥落のショックから立ち上がり、執念でつかんだ勝ち点3」【レビュー】

【写真 水戸ホーリーホック】

勝利だけを使命に挑んだ一戦

試合後に行われたDAZNのフラッシュインタビューに臨んだ秋葉忠宏監督。試合の感想を語りだすと、その目は赤くなり、涙がこぼれ落ちていった。水戸にとって、秋葉監督にとって、今節は“42試合のうちの1試合”の位置づけではなかった。前節栃木戦、終始攻め込みながらもスコアレスドローに持ち込まれた。そして、9年間守り続けてきた北関東王者の称号を手放すという屈辱を味わうこととなった。

だが、下を向くわけにはいかなかった。王者の座を奪い返すためにも、すぐに立ち上がらなければならない。今節はその第一歩だった。そして、何よりも、サポーターの信頼を取り戻すためにも勝利を手にすることだけを使命に挑んだ一戦であった。

(残り 2302文字/全文: 2696文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ